夜間頻尿は病気ではない

人は40歳を超えると、夜間頻尿になる人が増えてきます。
一般的に夜間頻尿に悩まされている人は、
7割以上にもなるといわれています。
何ら珍しいことではありません。

この夜間頻尿という言葉、病名と思われがちですが、
実はそうではありません。
夜間頻尿というのは、頻尿の症状を現す言葉に過ぎません。

一般的には、夜間頻尿を含めた頻尿になる場合は、
男性であれば、前立腺肥大症、
また女性であれば、膀胱炎をわずらっていることが多いです。
多くが感染症のことが多いです。

しかし膀胱がんやそれ以外の恐ろしい病気であることも、
もちろんあります。
そのためただの頻尿と軽く受け止めずに、
まずは病院へいって相談しましょう。

また病気とは全く関係がないこともあります。
睡眠が浅い人もまた、夜間頻尿に陥りやすいです。
人は昼間よりも夜間帯の方が、膀胱に尿をためることができます。
しかし、睡眠が浅いと、どうしても尿意を感じて、
トイレへ行きたくなってしまうのです。

頻尿サプリのランキングならコチラです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です